シミ・そばかすの原因と肝臓の関係

おはようございます!

山添ともこです。

今日はシミやそばかすの原因にもつながる

肝臓の働きについて

お話ししたいと思います。

肝臓は、大きく3つの働きをしています。



1)毒素の排泄

2)代謝

3)胆汁を作る

では、詳しくその働きを見ていきましょう。

1)毒素の排泄

肝臓は、体内に入ってきた

アルコールや薬・老廃物・有害物質などの毒素を

分解して排泄します。

2)代謝

食べ物から摂った栄養素を

必要な時に使える形にして貯蔵しておきます。

そして必要になった時にはそれを分解してエネルギー源として供給します。


3)胆汁を作る

脂肪の分解を助ける胆汁を生成します。

では、肝臓が疲れている時や、

肝臓に負担がかかってしまっている時に

どんな症状が出てくるのか見ていきましょう。

次の項目のうち、いくつチェックが入るか数えてみてください。

□ 髪の毛がゴワゴワだ

□ 髪の毛や顔が脂っぽい

□ やたらと甘いものを欲する

□ 顔が黒い

□ 爪が弱くなって欠けている、割れやすい、縦線が入っている

□ シミが増えた

□ 便秘がちだ

□ 便が黒い、臭いがきつい

□ 腰の周りが黒ずんでいる

□ 顔色が悪い

□ 疲れやすい

▫︎   怒りの発散法がよくわからない

▫︎   すぐにイライラしてしまう

□ 唇の色が悪い

□ 白髪が増えた

8個以上   ➡️  肝臓に負担がかからない生活に切り替えましょう

6個〜8個  ➡️  要注意です

6個以下   ➡️  気をつけておきましょう

では、肝臓の元気を取り戻すためにどんなことをすれば良いのか

お伝えしていきましょう。

◎ お食事の改善

摂らないほうが良い食品

農薬をたくさん使った食品、加工食品、お肉、サプリメント、

お菓子、甘いもの、豆類、砂糖

積極的に摂ると良い食品

ごぼう、人参、玄米、りんご、レンコン、レモン、酢の物、

小松菜、ほうれん草、お味噌汁、大根、ごま油、

◎ 運動を生活の中に取り入れる

主に体の中の有害物質などの毒素の排泄には

肝臓と腎臓、子宮、皮膚が関わっています。

尿から(腎臓の働き)

便から(肝臓と腸の働き)

経血からも(子宮の働き)

汗からも(皮膚の働き)

どれかに偏ることなく、

4つともを働かせて体内の毒素を排泄させ、

内臓から綺麗になりましょう。

◎ 夜11時までに寝る

夜の11時から2時は肝臓の解毒時間と言われています。

この時間帯は、排毒作用が高い時間帯です。

夜更かしをやめて、早めにベッドに入ることで

肝臓の働きを上げ、毒素の排泄作用が高まります。

◎ 怒りを解放する

怒りの感情は肝臓に溜まります。

これは血液検査をしても数値には出てきません。

怒りという感情は、人が持つ当たり前の感情ですが

その感情を持つことに対して、許可を出しましょう。

その上で正しく感情に対処してあげる必要があります。

こちらの動画に詳しく載せています。

体の内側からキレイに♡

是非やってみてください♡

関連記事:

不妊症のためのヨガ・ピラティス

肝臓をいたわる季節♡ヨガ・ピラティスで溜め込んだ毒素を外に出そう♡

肝炎の鉄制限食