健康 瞑想 自律神経

意外と知らない!万病を治す瞑想法【誰でもできるカンタン】

意外と知らない万病を治す瞑想法

 

 

こんにちは! 自然療法家の山添ともこです。

私は22年間でのべ4万人の方の健康サポートをしてきました。

 

 

本記事では、意外と知らない万病を治す瞑想法についてお伝えしていきます。

 

✔︎ 病気がある方

✔︎ トラブルが多い方

✔︎ 未来を心配している方

✔︎ 過去に捉われている方

✔︎ 気持ちがふさぎこんでいる方、

✔︎ 落ち込んでいる方、

✔︎ 体に痛みがある方

✔︎ 眠れない方、

✔︎ 明日やろうと思ってもう何年も物事が前に進んでいない方

ぜひ読み進めてくださいませ。

 

 

 

アカデミーには日々、様々な疾患をお持ちの方がいらしてくださいます。

✔︎ アトピー

✔︎ 過食症

✔︎ ガン

✔︎ うつ病

✔︎ パニック障害     

✔︎ 自律神経失調症

✔︎ 発達障害

✔︎ ワーカホリック

✔︎ 更年期障害

などあらゆる疾患をお持ちの方がお越しくださいます。

 

実は健康を保つ上で「グラウンディング」は非常に重要なのですが、その重要性と効果についてはあまり知られていません。

 

 

 

グラウンディングの意味と知られざるその効果

 

 

グラウンディングの意味

 グラウンディングとは、「地に足をつける」ことです。

 

 

地に足がついていなければ 妄想の世界を生きることになってしまい 現実を生きることができません。

スピリチュアルな世界や空想の世界、ゲームやバーチャルの世界など、 楽しいだけの世界に現実逃避をしてしまうことになります。

夢見ることや理想を掲げることは、とても素晴らしいことですが、現実とそれが乖離していては意味がありません。

 

アカデミーにお越し下さる方は病気を患っている方が多いですが、当初はそのほとんどの方がグラウンディングができていません。

みなさんグラウンディングができるようになると、健康が大きく回復していくのです。

 

 

 

地に足をつけて生きるということ

 

「地に足をつけて生きる」とは 「現実の世界を生きる」ことです

現実世界を生きるには楽しいことばかりではありませんし、 努力も忍耐も必要とされる場面があります。


「自分の力ではどうにもならないこと」を通して  人は学び 心と魂を成長させていきます。

強い自分を形成し、現実社会に根をはっていくのです。

 

嫌なことから逃げることや 辛いことから目を背けているだけでは この世界で何も達成することはできないでしょう。

思い通りにならないことも 自分の望みとは違う現実も受け入れ その感情も踏まえて生きるのです。

 

 

第1チャクラ

 

第1チャクラは生きるための基盤

第1チャクラはこの地球で生きるために大切なチャクラで、すべての基盤となります。

尾骨から愛を伝って下ヘエヘルギーを流し、私たちを地球と虫美つけ、しっかりとした基盤を作る役割をします。

チャクラの中では一番回転速度が遅く、低周波で濃密なエネルギーです。

生きることの基盤になる本能的な能力である生存や成長に関わります。

 

 

精神的な基盤

精神的な基盤となる安全や安心にも関わります。

自分の一番大切な居場所、家族や住まいにも関連しています。

そこがしっかりしていると、人生は寛大で自分に必要なものは全て手に入るという感覚を持つことができます。

 

 

副腎

 

肉体的には第1チャクラは副腎と関連するといわれています。

副腎はストレスを感じた時にアドレナリンを分泌する代表的な器官です。

アドレナリンはまさに「闘争か逃走か」のホルモンです。

生きるために必要な原始的な本能である敵から身を守ったり獲物を攻撃したりする感覚を引き起こします。

 

 

排泄と手放し

第1チャクラは直腸や肛門、尿道といった排泄に関連する期間にも対応しています。

第2チャクラの消化や吸収を司る生殖泌尿器の働きから、第1チャクラの排泄までの働きは密接に関連しています。

必要なものを吸収し、いらないものを排泄、そして老廃物を体にためないというしくみは、体にとって大切です。

それと同じように、精神面でも必要なものを取り入れ、いらないものを手放すことと関わります。

第1チャクラの不調は過去やいらないものを手放せないことも関連します。

下痢のような疾患は物事を消化せずに排泄(捨てて)しまっているかもしれません。

 

 

幼少期の環境

幼少期の環境が第1チャクラの基盤に影響を与えていることがあります。

幼少期に十分な愛情を得られなかった。十分なお金がなく必要なものが簡単に手に入らなかった、安心できる自分の空間やコミュニティがなかった、引越しや転校が多かったなど、安心できない環境で育つと基盤が弱まっている場合があります。

 

 

 

 

第1チャクラの活性法

 

アロマ

大地に根ざすパチュリ、ベチパーはグラウンディングを助けてくれます。

ミルラは第1チャクラのエネルギーを強化してくれます。

 

 

パワーストーン

 

茶色、灰色、黒、赤などの土を思わせるような色のパワーストーンはすべて第1チャクラと共鳴します。

ブラックオブシディアン、ヘマタイト、ブラックトルマリン、ブラッドストーン、タイガーアイ、スモーキクォーツ、メノウ

は第1チャクラと共鳴しますので、子宮の上に乗せてヒーリングをおこなったり、持つと良いでしょう。

 

 

 

 

 

グラウンディングができていない時見られる兆候

 

グラウンディングができていないと以下のような兆候が見られるようになります。

 

✔︎  物事を決断する時に迷ったり、人の意見に振り回されたり、なんども予定を変更したりする。

✔︎  飽きっぽく、物事を粘り強く続けることができなくなる。

✔︎  集中力が散漫になり、誰と喋っていても違うことに意識が向いてしまう。

✔︎  自分が言ったことをすぐに忘れてしまう。

✔︎  忘れ物が多くなる。

✔︎  肩こりや首こり、頭痛に悩まされたり、肩の怪我や痛みに苛まれることがある。

✔︎  憑依されやすくなる

✔︎  疲れやすくなる

✔︎  自律神経の調子が乱れる

✔︎  ささいなことにイライラする、怒りっぽくなる

✔︎  物事・作業・仕事の効率が悪い

✔︎  借金を繰り返す

✔︎  詐欺にあう、人に騙される

✔︎  やらなくてはいけないことを後回しにしてしまう

✔︎  ネットやゲーム、ギャンブル、恋愛などに依存的になってしまう

✔︎  何事にもやる気が起きない

✔︎  引きこもりやニート、うつ病になりやすい

✔︎  活力が湧いてこない

✔︎  病気になる

 

スポーツをやっているからといって、グラウンディングができているとは限りません。

グラウンディングできていないと、エネルギーが上に上がってしまい 体調不良を起こしやすくなります。 関節の痛みも出てきやすくなります。

 

「グラウンディングする」とは  地に足をつけて生きること。

「今ここ」を生きること。

 

過去を悔やみすぎず 未来を案じることなく 今ここにある現実に目を背けずに、あなたが持つエネルギーのすべてを「今この瞬間」に注ぐ。

 

苦しみも 悲しみも 孤独も わたしたちの一部。

そこから逃げないことが大切なのです。

 

 

 

グラウンディング瞑想のやり方

 

 

地球に足がついていることをイメージすることです。

イメージしたことは現実になります。

 

 

【グラウンディング瞑想の手順】

①足の裏から地球の真ん中に向かってグラウンディングコード(エネルギー)を下ろす。

②地球とつながっているイメージをする。ひっついて離れない、足が地球の断面にピタッとくっついているのを意識する。

③足裏から引き上げた大地のエネルギーを体内を通して引き上げる。

④自分の肉体に意識を戻す。

 

 

5分程度でできます。

毎朝、毎晩、1回ずつ必ず行うことであなたの健康は必ず大きく改善していきます!

ぜひやってみてくださいね。

 

 

 

自然と調和した生き方で精神的・物質的豊かさを手に入れる

ココロとカラダ、人生さえも好転する自然治癒力アカデミー

無料で期間限定メール講座を公開しています!

ご登録はこちらから↓↓↓

 

 

<参考記事>
▶︎音があなたの願いを叶える
▶︎ヨガとマクロビオティック〜玄米とグラウンディングの関係〜

 

 

 

 

-健康, 瞑想, 自律神経