大災害が起こる原因と新しい世界に進む時の恐怖心について。

みなさまこんにちは!

ともこです。

熊本県をはじめ、九州の水害で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

一刻も早く救助が必要な人の元に必要な手が差し伸べられることを祈っています。

明日は我が身で、いつ何が起きてもおかしくないこの時代。

毎年のように、日本では頻繁に大水害が起き、大被害があります。

これからさき、土星が水瓶座に再度入る今年12月以降、

地球環境破壊に対する対策ももちろん進んでいくと思いますが、

こういった天災が起こるたびに、わたしが大切に思っていることがあります。

それは、

私たち一人一人が、幸せに生きる義務を果たすことが大切だということです。

もしかしたらあなたは、自分一人くらい幸せでなくたって、

悲しい気持ちでいたって、世界に大した影響がないと考えているかもしれませんが

私たちがどのような気持ちで日々を生き、どのような気持ちで人生を終えるかということは

この世界に大きな影響を与えています。

あなたが笑顔で1日を過ごせば、

あなたの周囲の人にもその笑顔が広がっていくでしょう。

あなたが悲しい気持ちで1日を過ごせば、

あなたの周囲の人にもその悲しみが伝わっていくでしょう。

あなたがイライラした気持ちで1日を過ごせば、

あなたの周囲の人にもそのイライラが伝わっていくでしょう。

あなたが幸せを感じていれば、

この世界は幸せに満ちていくでしょう。

この世界はワンネス。

私たちは、いつでも繋がっています。

地球は波動を上げようとしています。

災害やパンデミックを通して、私たちに自分の人生を生きるよう気づきを促しています。

恐れや怒り、嫉妬や対立などの感情を浄化するために

地球は洪水や災害を起こしています。


大切な人が急に目の前からいなくなったら、

私たちは大きなショックを感じるとともに

人生を考え直しますよね。

人生は急に終わる、自分は今のままの人生でいいのか、

亡くなった人が伝えたかったことはなんだろう、と。

不要になった感情を浄化し、魂が決めてきた計画を遂行するためのきっかけとして

地球は災害を起こしています。

今、地球は大きな混乱を巻き起こしながら、新しく生まれかわろうとしています。

地球がおおきく変わろうとしているのに、

わたしたち人間が変わらずにいることができるはずなどありません。

恐れや不安を超えて、自分らしく生きるとは何か

自分がやるべきことはなんなのか

いま、自分に問いただしてください。

ずっと逃げ続けてきた人も、もう逃げるのをやめて

自分と向き合ってください。

誰かのせいにし続けてきた生き方をやめて

自分の力で幸せになる生き方にシフトしてください。

これが今私たち一人一人にできること。

ひとりだって不幸でいていい人なんていないです。

私たちひとりひとりに、幸せになる義務があります。

前回のブログ、たくさんのメールをいただきました。

今まさに人生の過渡期におられる方がとっても多いです。

今あなたが感じている恐怖は、「感じる必要がある恐怖」です。

成長する時に、この恐怖を感じることなく成長することはありません。

この世界には感じることが必要な恐怖と、

感じることが必要ではない恐怖があります。

魂が成長し新しい世界にチャレンジする時の恐怖心は、

感じることが必要な恐怖心です。

この恐怖心のないチャレンジは、チャレンジではありません。

私たちの心は安定を求めがちだけれど、魂は成長したいもの。

今の状況に退屈心や停滞感を感じるならば、

今新しい世界にチャレンジすべき時です。

怖くて泣きそうな人は、泣いちゃってください!笑

私は昔、新しい世界に進む時、よく一人で怖くて泣いていました。

それでも、泣きながらでも、周囲に笑われながらでも

負けずに新しい世界に挑んできたからこそ

今の心も体も豊かな暮らしがあります。

私自身が幸せになることで、成功することで、

笑っていた人たちを見返してきました。

恐怖心をなくそうとするのではなく、

恐怖心を抱えながらでいいから進んでください。

チャンスの神様は前髪しかない!

人生の中でそう多くはないチャンスのタイミング。

逃さずに、人生を切り開いていってくださいね!!

わたしはいつでも、

あなたが魂をキラキラ輝かせて生きることを

心から応援しています!

今日もあなたが幸せでありますように。

世界が平和でありますように。

豊かさは豊かな脳とマインドと作り方から♡

一生ものの知識と技術をオンラインマンツーマンで学ぶ。

もう他人に振り回されない!

自分軸を作り人生を変える脳科学と占星術を基礎から学ぶ。

あなたの魂の計画書、人生の使命を詠みとく。