トラブルが起きる時の3つの要因

こんにちは!ともこです。

今日は、「トラブルが起きる時の3つの要因」をお伝えしていきますね!

ここでいう「トラブル」とは、嫉妬されたり、喧嘩したり、無視されたり、

嫌がらせされたり、いじめられたり、もめたりするということを示しています。

トラブルが起きる時の3つの要因

1)魂のステージが違う

基本的に魂レベルの同じ人同士が、友達になったり、結婚したりします。

「類は友を呼ぶ」ですね。

いっときは仲の良かった友達同士でも、

一方の魂が成長してしまい、合わなくなってしまったり、

結婚した頃は同じくらいの魂のステージだったご夫婦が、

一方だけが魂が成長してしまい、

離婚に至ることは少なくありません。

魂は成長する(したい)ものです。

生きている中で、大きくステージをジャンプアップさせる魂もいれば、

あまりステージを変えないまま一生を終える魂もあります。

魂の成長に良い悪い、善悪はありません。

魂の成長を意識していれば、そのチャンスはたくさんやってきますが、

根本的に、これは自分でコントロールできるものではありません。

昔(1900年初頭生まれの人たち)に比べて、

現代人は魂の成長速度が早くなっています。

2020年は、250年続いた地の時代から風の時代への移行期です。

地の時代は、多くの人が物質的な豊かさ、安定や継続を求めてきましたが、

ここから風の時代に入ると、自由さや軽快さが重視されるようになります。

自由な形でのパートナーシップを望む人が増えていくでしょうし、

いままでよりさらに離婚は増えるでしょう。

魂レベルの違う人とは、そもそも交わることができませんし、

どんなにうまい言葉を使ってたくさんコミュニケーションを取っても

理解し合うことはできません。

螺旋階段をトントン上がって成長したら、

もう前の世界には戻れないし、

前のステージの人と交わることはできません。

急に理由なく嫉妬されたり、もめたりしはじめたら、

自分の魂が成長して次のステージに進化したということ。

だから、そういう時は、

愛をもって離れてあげることが一番の愛なんです。

律儀に真面目に対処しなくて良いんですよ。

2)自分の思い込みが現実化している時

トラブルが起きる時の2つ目の理由は、

自分の思い込みが現実化している時。

これはパターン化しています。

どの職場に行ってもいじめられる人などが良い例です。

自分の中に、「いじめられるのが当然だ」という思考を持っていたりして

自らの思い込みによってその現実を作り出していることがあります。

ほかには、どの彼氏と付き合ってもDVを受ける人。

どの彼氏と付き合っても浮気される人。

いつも意見が言えない人。

こういう場合は、自分としっかり向き合って、

自分の中の思い込みに気づいていく必要があります。

自分の中に、「いつもこうなるなあ」というパターンがある場合は、

自分としっかり向き合っていきましょう。

参考までに、私の場合は、

「いつもわかってもらえない」という思い込みがあり、

それが現実化していたことがありました。

わたしの父が罵倒するタイプで、わたしの意見を聞いてくれなかったので

そういう思い込みになったんだと思うのですが、

昔はわたし、自分の意見を言えない人でした。

(第5チャクラずっと閉まりっぱなしだったんです)

「いつもわかってもらえない」と思ってるから、

自分の意見も気持ちもちゃんと言わないし、伝える方法も知らないし、

何もちゃんと伝えてもいないくせに「わかってくれない!」って怒っていました。

(自分では全く気づいてなかったけど!!)

「わかってもらえない」って思ってコミュニケーションを取っていると、

絶対にわかってもらえないんです。

それに気づいてからは、訓練を重ねて、「本当に日本人?」

と言われるほど自分の気持ちを主張するようになりました笑。

まずは自分がどんな思い込みを持っているか、チェック!です

3)自分の居場所じゃない時

これは転職のご相談の時に多いトラブルの原因ですが、

魂が成長して、より自分に合った仕事環境に移りたいと願っている時。

理不尽ないじめに遭います。笑

何も悪いことしてないのに、自分のせいにされたり、

悪者にされたり、ありえない!っていうことが毎日のように起きます。

1つ問題が片付いたな、と思ったらまた次の問題が勃発。

そうこうしてるうちに、自律神経のバランスを崩して眠れなくなったり、

過呼吸、パニック障害、ヘルニア、神経症、うつ病など、

心身ともに様々な問題が出てきます。

もうこうなったら、「やめどき」です。

1日も早くその職場を去りましょう。

次の仕事が決まっていなくても良いです。

魂って急に成長するから、10年、20年、長い人だと30年

同じ職場で頑張ってきたのに、急に働けなくなったりして

びっくり、自信喪失してしまったりするのですが、心配無用です。

もう次のステージです。

今までやりたかったけどできなかったコトをするときです。

絶対にそういう「やりたかったけどできなかったコト」があるはずなんです。

もしわからないという人は、

仕事をやめて1年くらいぼーっとしてみたら、自然と心の底から

やりたいことが湧いてくると思います。

こんな時、共通して言われるのが、

「長年続けてきた仕事をここで辞めるのは逃げだと思うんです」

って言葉。(絶対に言われる)

それは逃げじゃありません。

その職場をやめない方が逃げです。

辞める方が怖いわけですからね。

「魂の道を行く」って、本当に怖いことなんです。

だから今までいた場所に留まろうとしてしまうんだけれど。

でも、魂がやめたがっているのに、エゴで抑圧してしまったら、

病気にまっしぐらです。

私たちはいつでも「まな板の上の鯉」。

コントロールできない部分までをコントロールしようとすると、

苦しみを生み、いつしか人生は行き詰まってしまいます。

目の前の現実を否定せずに受け入れることができる人、

自分のところにやってきたものをありのまま受け止められる人が

本当に「強い人」「逃げない人」なんです。

新しい世界に行く時に感じる恐怖心は、なくそうとしなくていいんです。

魂の道を生きると必ず、目に見えない存在からたくさんのサポートが入ります。

自信を持って新しい世界に進んでください!

これを知っていると、なにかトラブルが起きた時、

どのタイプか見極めて対処できるので、悩む時間はありません。

来た現実に柔軟に対応していきましょうね!

ではまた!

今日もあなたが幸せでありますように。

自然治癒力を上げる思考と感情の作り方

メルマガ登録はこちらから