経血チェックで上手に健康管理♪

こんばんは!

山添ともこです。

今朝のピラティスクラス♪

皆様ありがとうございました。

今日はクラスの中でもお話した、骨盤底筋のお話を♪

図のように体の底にハンモック状にまたがる筋肉が、

骨盤底筋です。

月経の時はこの筋肉をコントロールすることで

経血をコントロールしています。

ナプキンなんてなかった時の女性は

この筋肉がしっかりと発達していていました。

お手洗いに行った時に経血を排泄して

それ以外の場ではきちんと止めることができたのですから

現代の女性にとっては

信じられないくらいのコントロール力ですね!

現代の私たち女性はナプキンに頼る生活になって

経血がうまくコントロールできなくなっていることが多いですよね。

生理痛、婦人科系疾患、などでは

紙ナプキンの毒性・危険性がうたわれているのをご存知でしょうか?

参考:婦人科系疾患  〜化学物質の問題〜

繊細な場所から危険な化学物質を体内に取り込んでしまわないように

オーガニックの布ナプキンを用いて

大切な体を守りましょうね!

経血の状態は、月に一度

自分で自分の体をチェックできるチャンスです。

自分の体の中から出てくるものが

どんな状態なのか

きちんといらないものを排泄できているのか

正しい知識を知っていきましょう。

検査をしているから大丈夫!と

検査に頼りきりにならずに

経血の状態をチェックしてみましょう♪

今度生理がきたら

以下の項目をチェックしてみてください。

✅経血がドロドロになっていないか

→ドロドロの場合は血液の状態がドロドロになっている可能性が!

野菜を増やして血をサラサラにしましょう!

水の飲み過ぎ、少な過ぎが原因の場合もあります!

参考:カラダ美人は血液美人

✅経血の量

→子宮筋腫や内膜症の場合、経血が多くなることがあります。

過度にホルモンを刺激するものを摂取することを避けましょう。

参考:婦人科系トラブル〜食事について〜

✅色

朱色の場合、ヘモグロビンが不足して貧血になっていることがあります。

→鉄分の吸収を改善する食事を考えましょう

黒い場合、血液が酸化して、子宮内にとどまってしまったものが排泄されてきた可能性があります。

→揚げ物やお菓子など酸化した食事を減らし、フレッシュな生野菜などを増やしましょう

✅レバー状の塊が出る

少しの量であれば問題ないと言われていますが、続くようであれば子宮筋腫などが疑われます。

過度にホルモンを刺激するものを摂取することを避けましょう。

参考:婦人科系トラブル〜食事について〜

✅月経の頻度

月経の頻度、周期についてきちんと把握しておきましょう。

個人差はありますが目安は25〜38日周期となっています。

周期が乱れている場合は、ホルモンバランスが崩れていることも考えられます。

自律神経のバランスを見直してみましょう

参考:自律神経を調整する方法

✅生理痛があるかどうか

生理痛があることは子宮や卵巣にとって、絶対に良いことではありません。

骨盤の歪みや冷え、運動不足やストレスなどによって

生理痛が起こります。

痛み止めを常用すると

副作用で他の臓器にも影響が出てきてしまいます。

痛み止めでごまかすのではなく

生活を見直すことで

生理痛をなくすように頑張っていきましょう(^ ^)

特に感情の抑圧が子宮や婦人科系には

悪影響がありますよ!

毎日の便や月に一度の月経は

自分の体調を管理する最高のチャンス♪

上手に活かしていきましょうね(^ ^)

 

自然治癒力で体と心を元気にする!

メルマガ登録はこちら