占星術を学んでも幸せになれない理由。



自由に軽やかに♪ 運命を思いのままにする法則をお伝えしています!

ソウルメッセンジャー、メンタルコーチの山添ともこです。




占星術を学んでも幸せになれない理由

それは、脳が自動運転になっているから。

私たちの脳は、つねにオートパイロット状態、つまり自動運転状態にあります。

記憶がなくなるほどお酒を飲んでも、いつのまにか家に帰って来て寝ているというのは

脳が自動運転しているからです。



これは人生に関しても同じで、ほとんどの人が自動運転状態で人生を生きています。


人は、生まれ持って平等ではありません。

頭が良い人もいれば美しい人もいる。

人間関係運に恵まれている人もいれば、金運に恵まれている人もいる

仕事運に恵まれている人もいます。




ですが、すべての運が恵まれている人というのはいません。



土星や冥王星などが存在する限り、

コンプレックスやトラウマ、人生の課題は全ての人に存在します。






すべてが順調にいっているように見えるあの人にも何か悩みがあり、

うまくいかないことを乗り越えていく過程で多くを学んでいます。




私たちの脳は、恵まれている運の部分には目が向きません。

うまくいっていない部分、ないモノにフォーカスし、それに悩みます。



つまり、脳をほったらかしにして、自動運転させているならば、

自己否定し、無い物ねだりになるということなのです。


先日、書類を整理していたら、大量の資格証書が出て来ました。

私は、20年以上をかけて総額1000万円以上の学びを行ってきました。




私の脳が自動運転で働き、人生を作るとこうなります。
結婚して子育てに奮闘するよりも、とにかくたくさんのことを学び、教え、一つの形にする。

自分の道を作り、多くの人をそのレールに乗せ、良き道へ導くことが私の人生の最も大きなテーマです。

それは脳が自動運転であろうと、なかろうとその方向に進んでいきます。

(私の場合です)



側から見ると、すごいと思われるようなことであっても、私にとっては自動運転なわけです。

人生の自動運転の形は人それぞれですが、こうした形でわたしたちの人生は進んでいます。




「自動運転ですが、十分に今幸せです」という人はこのメルマガを読んでいないと思うので

あなたは、なにかしら今の人生をより良くしたいと思っているのではないかと思います。




脳を自動運転で動かしているならば、

スタジオを大阪で、沖縄で成功させた私には、「成功させた」という実感はないでしょう。



脳の自動運転をやめ、「自分が何をしてきたか」とういうことに意識を向けて初めて

「わたしはスタジオを成功させた」という実感を持つことができます。




これは、マインドフルネスという瞑想でも行われている技術の一つで

「自分が今何をしているか」ということに気づくようになれば、

楽しいことは楽しいと思えるようになり、

得体の知れない不安や怒りに苛まれることがなくなっていきます。




セミナーやセッションをおこなうと、クライアントさんが口々に言うのが、

「普段、いかに自分が脳を使っていなかったがよくわかります」

「めちゃくちゃ脳が活性化しました」

ということです。



幸せの第一歩は、脳の自動運転を止めること。

今の人生をより良くしたいと願うならば、

オートマチックに進んでいくその人生にストップをかけ、

脳を意識的に使うしかありません。




幸せになれるかどうかは、脳の自動運転を止めることを決めたかどうか。



占星術を学んでも幸せになれないのは、

脳が自動運転で働き、人生、運命を思うままにできていないからです。




人生を自分でコントロールできている人ほど幸せになれる。



私たちの可能性は無限大♡

脳を自分で働かせ、運命を思うままにしていきましょう♡



今日あなたが幸せでありますように♡



@LINEから無料相談できます。

ID:@019hyiug

YOGA WINGline@