完璧主義は不幸の始まり。

魂で生きるとうまくいく!魂で生きる方法をお伝えしています!

ソウルメッセンジャー、メンタルコーチの山添ともこです。

10月18日は長野県の美ヶ原高原をトレッキングします!

この景色を見に行きます♡

ピンと来た方はぜひご一緒しましょう♡



スタジオをクローズすると決めて、一番やりたいと思っていたのは

「みんなと地球のどこかで集うこと」




わたしは旅の人生です。

「旅」というのはその昔、交通網が今ほど発達していなかったので、

とても危険なもので、たくさんの知識がないといできないものでした。


旅を安全にするために、その具体的な方法を学び、周辺の情報を調べ、哲学を学んだのです。

遠くへ行こうとすればするほど、知識や情報はたくさん必要になります。


そして道中では、違う価値観の人たちと力を合わせることも必要だったことでしょう。


たどり着いた先では価値観のみならず、風習、宗教、言葉までもが違うのですから

いかに自分を強く持ちながらも、考え方や姿勢は柔軟に保つことが必要であったかということです。

今いる場所を離れ、遠く高い視点から今いる場所を見下ろしてみると、

いかに自分が小さく狭い世界の中で生きていたのかということに気づきます。



初めてハワイ、そしてカナダでそれぞれ1ヶ月ずつ時間を過ごした時、

私は、日本・関西・ピラティス・ヨガの価値観でしか生きていなかったということに気づいたのです。

小さな世界に自分をむりやり入れ込んで、

その世界の中での「良い」「悪い」や「優れている」「劣っている」

という視点でしか自分を見ていなかったのです。

そんなことを感じ、

日本に帰ってきてから、「関西のピラティス界」という、小さな価値観で生きるのをやめ、

”自分らしく生きる” ことを意識的に考え始めました。






幸せに生きるコツは完璧主義を止めること

人生はどこまでいっても、完璧などありません。

完璧に見えるあの人も、できていない部分はありますし、死ぬまで私たちは成長し続けるものです。

完璧主義の人ほど、大きな結果のみを「良し」としていて、失敗を許さないのです。

そして、「自分には無理」「今じゃない」と目の前にきたチャンスを逃してしまう。



完璧主義と先延ばし癖はセット。

完璧主義と自己否定はセット。

これは心理学的にも証明されています。



そういう人は、いつまでたってもスタートすることはありません。


完璧主義は不幸の始まり。



未熟でいい。

未熟な私が一生懸命やるから価値がある。

未熟な自分が理想の自分に向かって生きていることで、応援してくれる人がいます。




始めてみないと何もわからないのです。

自分に合っていることも、合っていないことも、

何が足りないかも、誰が必要なのかも。




100点を求めない。

30点でいい。





うまくいっていないことがあってもいい。

今は、うまくいくまでの途中の道にいるだけ。




思った通りに全部うまくいったら生きる意味がなくなってしまう。

うまくいかないことがあるから、それを学ぶために生きているのです。



自分に愛を♡

今日もあなたが幸せでありますように♡

@LINEから無料相談できます。

ID:@019hyiug

YOGA WINGline@