感謝を科学的に読む。

魂で生きるとうまくいく!魂で生きる方法をお伝えしています!

ソウルメッセンジャー、メンタルコーチの山添ともこです。

今日は、”感謝を科学的に読む”お話です。

「感謝すると良い」

これは、精神世界に限らず、

人間関係の中でよく言われている考え方でもありますよね。

わたしはその昔、この「感謝」が得意ではありませんでした。

人の発する「ありがとうございます」 の言葉と

その方の発する実際のエネルギーが違うな、

(怒りや不満、悲しみのエネルギーを感じたりするのです)

と感じることが多かったり、

「ありがとうございます」とよく言っている人が

特別幸せそうにも見えませんでした。

感謝をすると運気が上がる、とか、

感謝をすること自体が自分のより良い未来に繋がるとは

なかなか思えなかったのです。

ですが、数年前、ある本に

“感謝をすると素晴らしいことが起こる”ということが、

とても理論的、かつ科学的に書かれていたのです。

なら、自分で本当かどうか実験してみよう!と思いたち

まず1ヶ月、感謝の気持ちで過ごしてみようと考えたのです。

やり方は、

当たり前に感じることにも感謝する

腹立たしいことにも感謝する

ただそれだけ。

朝起きたら、
今日もどこも痛くなくて健康で起きられて
ありがとうございます。

ご飯が食べられたら
今日もご飯が食べられて
ありがとうございます。

お買い物ができたら
これが買えてありがとうございます。

ゴミを捨てられても
ありがとうございます。

彼氏と喧嘩しても
ありがとうございます。

そんなふうに、ちょっと馬鹿げているようにも思えることにも
感謝を始めました。

そんな時間をスタートするとすぐに
大きな変化に気づきました。

実験をスタートする少し前、
タクシーを利用した時、運転手さんから

「〇〇通りから入って良いの?」と聞かれたことがありました。

方向音痴で、通りの名前などほぼ覚えてない私は、

こういう質問の時、いつも「あー、はい」と適当に答えます。

すると、タクシーは、わたしの想像を遥かに超えて
全然違うところに向かってるのかと感じるようなルートに入りました。

待ち合わせ時間に遅れていたこともあり、
思わず、ムッとして、

「こっちですか?めちゃ遠回りに感じる」と言うと

「あんたが〇〇通りから入って良いって言ったやんやがな」と。

その言い方に、わたしもさらにムッとしてしまい、
その後無事に目的地には着いたのですが、
心の中では、「時間かかったんだし、安くしてよ!」と思ったんですね。
(すごく傲慢ですね)

もちろん、安くしてくれることはなく、

いやーな気持ちのままタクシーを降りました。

「感謝をすると本当に素晴らしいことが起こるのどうか実験」
を始めてからすぐに、またタクシーに乗る機会がありました。

この時も同じように、
「上の道から行くの?下の道から行くの?」と運転手さんに聞かれました。

わたしは、上も下もよくわからないので、
「あー?、そうですね、〇〇の方へ」
と行きたい場所を言うと

「上?」と運転手さん。

思わず、「はい」というと、またもや、

わたしの想像を超えた道に入り、

結局、かなりの遠回りになったんです。

このときは、

感謝すると本当に素晴らしいことがあるのか実験中だったので

「あ、もう良いや、急いてるわけじゃないし。むしろ、100円くらい寄付して降りよう」と思い、
ニコニコして、何も言わないでいると、

運転手さんの方から
「あら、これだいぶ遠回りだね」と言われ

申し訳なさそうに、お会計ではなんと半額にしてくれたのです。

たった、数百円のことなのですが、
“お金を得した〜!”ということより、

タクシーを降りた後、
自分自身がものすごく気持ちが良かったのです!

人に感謝の気持ちでいる、与えようという意識でいるって、
こんなに気持ち良いことだったんだ♡

わたしにとっては、この体験で

「感謝をするほうが、より気持ち良いことが起こるのか!」

と思うようになり

それからというもの、「積極的に感謝をしよう」
という意識に変わりました。

感謝って、スピリチュアル的なことだけでなくて
科学的にも感謝のエネルギーが一番波動が高いんです。

この世界は、

欲しいものが与えられるのではなく、
自分と同質のものが与えられる。

与えられるものは、自分で変えられる。
みなさんもぜひ、実験してみてください♡

きっとあなたのもとにもたくさんの素晴らしいことが起こりますよ!

皆様良い1日を〜♡
ともこ

イベントのお申し込みはこちら

9/29
10/20
▼個人セッションのご予約日時のご相談はこちらから▼
image