健康に綺麗に痩せる食事法♡①

こんにちは。

ピラティスとヨガ、占星術のスタジオ

沖縄YOGA WINGのtomocoです。

スポーツトレーナー、インストラクターとして15年

のべ20000人以上のお客様の体を拝見してきました。

最近 また下半身痩せや、

ダイエットのための食事の話をすることが多く

お話する機会がたくさんありましたので

ここでもシェアさせていただきますね。

私の考えるダイエットが成功するお食事の方法について

お話ししますね。


ダイエット成功の法則


① 朝ごはんをしっかりとる。

朝食は1日のエネルギーの源となるものです。

朝日を浴びて体内時計をリセットし、朝食をとることで

眠っていた体や脳を起こします。

そうすることで体温が上昇し内臓が働き始めます。

② 和食を中心にする。

伝統的な和食は、お米を中心とする穀類、野菜、海藻類、魚介類主な食材です。

欧米食に比べると、脂肪分が少なく消化にも優しい。

腸が長い、日本人の体にあったお食事です。

(参考:玄米と雑穀米の栄養についてはこちらから

海外でも和食はバランスの良いダイエット食として話題です。

納豆、梅干しなどの発酵食品は、整腸作用を促し、美肌効果もあります。


③ 夜ご飯は控えめにする

朝に食事が取れない場合は、前の日の夜遅くに食事を取りすぎて

胃がもたれている可能性があります。

夜に食べる量を減らしたり、

胃に負担のかからないものにしましょう。

夜にしっかりとリラックスできることもダイエットにとっては大切です。

④ 加工食品を使わない

インスタント食品、お菓子、レトルト、

化学薬品を使っている食品を加工食品と言います。

加工食品は体内に入ると「異物」とみなされ、

胃腸の機能が損なわれてしまいます。

また、体内の異物を外へ出すために働く

肝臓や腎臓にも大きな負担がかかります。

野菜、果物、お肉、お魚 などリアルフードを摂るようにしましょう。

⑤ 調味料にこだわる

ダイエットには調味料が大事です。

醤油:大豆・小麦・塩のみで作られた醤油を選びましょう。

塩:「精製塩」これは、ビタミン、ミネラルが取り除かれた塩化ナトリウムです。
この塩水は、なんと、魚が生きれません!!

からだによい塩とは、「天然塩」
自然塩を選びましょう。

味噌:大豆と塩のみで作られた味噌を選びましょう。

砂糖:白砂糖は血糖値を急激に上昇させ、膵臓を疲弊させます。
黒砂糖やアガペシロップなど血糖値が緩やかにあがる砂糖を選びましょう。
人工甘味料は肝臓にも腎臓にも負担がかかりますのでやめましょう。

⑥ カロリーよりも内臓の働きを上げることにこだわる

内臓がしっかりと働いていれば、

たくさん食べてもしっかりと消化し体を動かすエネルギーに変えてくれます。

冷え性を治し、基礎代謝をあげましょう。

(参考:冷え性は万病の元

ダイエットピラティスと痩せるお食事指導を行っています。

<半年で24キロのダイエットに成功した40代男性>

半年後↓

<関連記事>

大豆は摂り方を間違えると体に毒?

デリケートゾーンの臭いと花粉症の解消法

HSPの特徴と対処法


自然治癒力を使って

自然に痩せる方法を身につける!

メルマガ登録はこちら